当研究室M1の古村翔也くんが10月10・11日に開催された第138回講演会日本育種学会において、優秀発表賞を受賞しました。

古村くんおめでとうございます!


講演番号116

全ゲノム情報を利用したパンコムギ早生変異体の原因遺伝子の同定

☆古村 翔也1, 小林 史典2, 大野 陽子2, 半田 裕一2,3, 吉田 健太郎1(1神戸大・院農, 2農研機構・作物開発センター, 3京都府大・院生命環境)



Recent Posts

See All

Presentation of Graduation Thesis【卒論発表会】

Six B4 students made presentations about their graduation theses on 3 March. 3月3日に開催された卒論発表会にて、学部4回生の6人が以下のテーマで発表を行いました。 野口 微風子 野生一粒系コムギ間及び異質六倍体コムギ間における雑種ネクローシス原因遺伝子の探索 Soyoko Noguchi Toward the ident